部屋の中のブラックホール、インテリアの雰囲気から浮いていませんか?

モノトーンで統一している部屋ならあまり気にならないかもしれませんが、
ナチュラルテイスト等でまとめているインテリアの中で「ブラックホール」を生むのが
電源OFF時のテレビやPCのディスプレイ。
大きな面積で真っ黒にぬりつぶされたこのディスプレイを隠すことで、
インテリアの統一感をさらにUPすることができます。
手っ取り早い方法は部屋のテイストにあった布をかけておくこと。
柄物はもちろん、黒とは正反対の白や生成り、素材も綿だけではなくウールや麻等こだわってみると、
今までブラックホールと化していた場所が部屋になじんで見えます。
季節に応じてかけかえるとさらに素敵です。
この布をかけておくという方法は、インテリアの統一だけでなく、
静電気の起こりやすいディスプレイをほこりから保護する役目もあります。
使わないものはしまう、しまえないものはその場であっても保護しておく。
これだけでも掃除が格段に楽になりますし、きちんとした印象を与えます。
とても簡単なイメージチェンジが出来るので是非試してみてください。

PR|カーテンを変えてイメージチェンジ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です