照明を間接照明に変えました

部屋がなんだかごちゃごちゃしていて、
片付けても、いろいろなものの箱や、服の色、小物の色などが
ごちゃごちゃに見えて、落ち着かないことが多かったのですが、
自分の部屋を好きになりたかったので、落ち着く部屋にしたくて、
ネットで調べてみると、照明が結構重要なのが分かりました。

まずが蛍光灯の部屋のど真ん中にぶら下がっていた照明を止めました。
床に2、3つほど、オレンジの光の黄熱灯にして、机の上で書きものや、
作業をするときは、ライトを使うようにしました。
キャンドルも利用するようになりました。
部屋全体がオレンジの光になると、いろいろなものがごちゃっとしなく見えなくなり、
格段に雰囲気が良くなりました。また部屋が若干暗めになったので、
よく眠れるようになりました。
でも夕方から夜は、照明で、雰囲気をなんとかごまかせますが、
日中は変わりないので、やはり物を、籐でできたかごや、木箱、バスケットなどに
入れてしまうようにしました。
そんな感じで照明と、部屋の片づけをして、落ち着く部屋に少し近づけました。

PR|豊富な壁紙が置いてあるお店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です