カーテン選びも機能性に注目

カーテンはインテリアコーディネートでも部屋の印象を大きく決めるために色柄デザインに注目が集まりがちです。

 

しかしカーテンはそういったイメージだけでなく機能的な役割を持っているインテリア要素なので機能性にも注目して選びたいところです。まずカーテンは光を遮る遮光性が求められます。薄いカーテンだと光を遮ることができないのでしっかりと遮光性があることを確かめましょう。

 

外からの光だけでなく、夜は部屋の中の様子が影絵のようになってしまわないように遮光という機能はプライバシーを守る意味でも重要です。また、光だけでなく断熱機能もあるのがカーテンです。これは光熱費などにもかかわってくるので、ほぼイニシャルコストだけで済むカーテンにこだわると家計の助けにもなってきます。

 

汚れても簡単に洗濯できるか、火を使う場所に近ければ防炎機能のあるカーテンを選ぶなど機能による選択肢というのもあり、同じカーテンを選ぶ場合でも機能性にも意識すると選択肢の幅も広がります。

PR|壁紙も機能性で選ぶ時代|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です