色々な家に住んできた私が思う理想の壁紙

壁紙は部屋の大部分を占めるものだから、色々と悩みます。実家がリフォームしたり、引越しして新築の家になったり、一人暮らしをしたりなど、色々と転々としてきた私が選ぶ壁紙もしくは内装は、木目の壁が一番よかったなと思います。

 

これは実家をリフォームした際に私達の子供部屋の壁でした。家は重要な場所です。安心して、居心地のいい部屋であってほしいと思うのです。その中で白い壁紙というのは一般的でよくある内装でしたが、白の度合いによっては落ち着かないし、汚れも目立ちます。

 

今は新築の家に住んでおり、私の部屋は白い壁紙なのですが、もう少しベージュよりの物の方が汚れが目立たなかったなと感じています。白は明るい雰囲気で今の部屋も気に入ってはいるのですが…。白はとても難しい色だと思うのです。

 

その点、木目の壁はとてもナチュラルな雰囲気で落ち着くし、汚れもほとんど目立たなかったのです。壁紙はカタログだけだと、どれも素敵なのですが、やはり住んでみないと分からないことはたくさんあります。

 

実物を見てから、色々とご検討されることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です